見事なチームワーク

私の牧場は中央酪農会議より認定を受けた酪農教育ファームである。年間に保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校から約500名程の方が乳牛の搾乳体験に来場する。

去る6月5日にM支援学校の中等部の生徒14名、先生5名が来場された。搾乳体験の前に10分程乳牛の事を模型などを使って説明し、乳牛にも触ってもらい、血の通っている乳牛から命の大切さを感じてもらった。その後、私自身の健康と牛乳についての話をした。「毎日牛乳を飲み、毎日汗を流して働いているので、私の骨密度は若い人の骨密度の平均より23%ほど高い。これは牛乳のおかげで、今日6月5日は私の誕生日で85才になりました」と言ったら「おおう」「85才だ」と感嘆の声を受けた。

その後、搾乳や餌やり体験をしてもらい、手洗の後我家の牛乳を試飲してもらった。全員に紙コップに牛乳を注ぎ終わったら、「85才の誕生日を祝って唱います」と言ってハッピーバースデートゥユーと全員で唱ってくれた。一年生から三年生までの混合の生徒の見事な「チームワーク」での合唱である。20名程の人から祝福されたのは初めての経験で感動した。その後、牛乳で「乾杯」の発声に再び感動した。「チームワーク」の見事さに私の細い、小さな目も益々小さくなったり、少し大きくなったりであった。


返信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です